2021年7月24日土曜日

今週の愛馬近況

今週の近況。

グローブシアター
21/7/20  NF天栄
20日にNF天栄へ移動しました。
「残念ながらトレセンで歩様が良くなかったとのことで、先週こちらへ戻ってきています。特に右前脚に疲れがあるためよくチェックしたところ、骨に異常はなく、腱自体の損傷も見られないのですが、腱の周囲には少し張りが見られることが分かりました。完治するには少し時間がかかる見込みなので、一度北海道まで戻して治療を行ってもらうことになり、中継地点のNF天栄まで本日移動させています」(NFしがらき担当者)

21/7/22  NF早来
22日にNF早来へ移動しました。


トゥザフロンティア
21/7/21  札幌競馬場
21日は札幌ダートコースで追い切りました。
「この中間、乗り出してからも特に反動もないので、来週のハンデ戦に向かうつもりで今朝追い切りを行っています。札幌のダートコースで強めに負荷をかけ、5ハロン68秒台、ラスト1ハロンは12秒5という計測でした。前回を使った分の上積みはあるでしょうから、今度は前進を期待したいと思います。鞍上は現在調整中です」(池江師)
31日の函館競馬(STV杯・芝2000m)に出走を予定しています。

2021年7月17日土曜日

今週の愛馬近況

1週間もない放牧から戻ってきたグローブシアターは、肩の出がスッキリしないということであっという間に逆戻り。ならなんで戻した……。
本当に出鱈目です。

その他近況。
グローブシアター
21/7/11  辻野厩舎
「福島のオープン戦に向かうため短期で戻したところでしたが、どうも左肩の出が悪く、そのせいか右前もどうもスッキリしません。使えないことはないと思いますが、レース後のことを考えるとここは無理するべきではないと思い、来週のレースは回避して放牧に出させてもらおうと思います。このようなことになり大変申し訳ありません」(辻野師)

21/7/14  辻野厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「お伝えしていますとおり、左肩、右前とスッキリしないため明日放牧に出す予定です。しっかり休ませてケアをすれば秋競馬は目指せると思います」(辻野師)15日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

21/7/15  NFしがらき
15日にNFしがらきへ放牧に出ました。


トゥザフロンティア
21/7/15  札幌競馬場
14日、15日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は申し訳ありませんでした。最後は失速してしまいましたが、今回はまだ良化途上という感じもしましたから、叩いた次で前進を見込みたいところです。レース後は函館競馬場から札幌競馬場へと移動させて調整を行っていますので、もう少し動かしながら続戦するかどうか最終的に判断していきます」(池江師)

2021年7月12日月曜日

トゥザフロンティアが五稜郭特別に出走しました

トゥザフロンティアが、11日の函館11レース五稜郭特別(芝1800m)に出走しました。
外枠から押してハナに立ちますが、4コーナー手前で早々に手ごたえは一杯。
そこからはズルズル下がってシンガリ負けに終わりました。

コメントは以下の通り。
---------------------------
21/7/11  函館競馬場
11日の函館競馬では好スタートから押してハナに立って進める。3コーナーで鞍上の手が動き始めるとそこから抵抗できず、直線は後方に下がってしまい16着。
最終追い切りでもまだ良化の余地はありそうでしたし、あとはどこまで上向いてくるかというところでしたが、スタートからジョッキーが積極的に乗ってくれたものの、残念ながら本来の走りができず終わってしまいました。今日は約4ヶ月ぶりの実戦と条件的に厳しかったことも確かですから、一度使ってまた中身も変わってきてもらいたいと思います。この後は反動などないかどうかまずは馬体をしっかりと確認していきます。
---------------------------
厩舎コメントも騎手コメントも無し、こんなことは初めてで痺れます。
馬も人もやる気がないようですが、次(があれば)は距離短縮してくれるのでしょうか?

2021年7月10日土曜日

今週の愛馬近況

今週は、11日の函館11レース五稜郭特別(芝1800m)にトゥザフロンティアが出走。
函館で追い切って札幌に移動してまた函館へ移動……とか、相変わらずの扱いですが出るからには一つでもよい着順を。

その他の近況。
グローブシアター
21/7/3  NFしがらき
2日にNFしがらきへ放牧に出ました。

21/7/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週こちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認して乗り出しています。コンディションに問題なければ短期で戻すプランもあると聞いていますので、こちらもそのつもりで移動に備えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

21/7/8  辻野厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。8日は軽めの調整を行いました。
「1週間の短期放牧でしたが、少しリフレッシュできましたし、福島のオープンを使うために帰厩させました。軽く動かし出していますが、特に緩みはなく順調に仕上げられそうです」(辻野師)
17日の福島競馬(3歳上障害OP・芝3380m)に高田騎手で出走を予定しています。


トゥザフロンティア
21/7/7  札幌競馬場
7日は札幌ダートコースで追い切りました。
「北海道開催は馬房数が限られており、その中でやりくりをしていく必要があるので、うちの厩舎は函館と札幌間で適宜馬を移動させ、限られた馬房を使っています。そのためトゥザフロンティアも函館競馬場で先週追い切った後、いったん札幌競馬場へと移動させており、そのまま週末に時計になるところを取り入れ、今朝はダートコースで追い切りを行いました。単走で5ハロン70秒3、ラスト1ハロンは13秒1という計測で、動きは悪くはなかったものの、久々とあってまだ息遣いはちょっと物足りない感じがしたとのことですから、今日のひと追いでさらに上向いてきてくれればと思います。この後はまた函館競馬場に戻してレースに備えていきます」(池江師)
11日の函館競馬(五稜郭S・芝1800m)に坂井騎手で出走を予定しています。

2021年7月3日土曜日

今週の愛馬近況

今週の近況。
グローブシアター
21/6/30  辻野厩舎
30日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は申し訳ありませんでした。大外枠からのスタートで前半かなり脚を使いましたし、結果厳しいレースになってしまいました。途中並びかけられたところで止めてしまったような感じで、力を出し切れなかったのは残念です。レース後は特に疲れた様子は見せていませんが、一度放牧に出して改めて状態をチェックし、今後のプランを考えるつもりです」(辻野師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


トゥザフロンティア
21/7/1  函館競馬場
6月30日は函館Wコースで追い切りました。
1日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に函館のウッドコースで追い切りを行っています。併せ馬でしっかり負荷をかけ、5ハロン69秒9、ラスト1ハロンは13秒0。最後はきっちりと先着を果たして動きも良かったようですし、この中間も順調に進められているという報告を受けています。休み明けでもあと1週でいい状態で持っていけそうですね。鞍上は坂井騎手に依頼をしました」(池江師)
11日の函館競馬(五稜郭S・芝1800m)に坂井騎手で出走を予定しています。